脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

女性のへそ周りの毛・腹毛の処理の仕方

2014年2月 3日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■女性のへそ周りの毛・腹毛って気になる?

へその周りやお腹の毛というと男性のギャランドゥを思い出す
という人は多いと思います。
しかし、よく見てみると女性もへその周りやお中に毛が生えています。


とくにへそ周りやお腹周辺というのは肌の中でも色素が薄く、
黒い毛が目立ちやすい
という特徴があります。
そして以外に濃い毛が生えています。


実はこようなへそ周りの毛やお腹の毛というのは意外に気に
している人も多く、中にはへそ下からビキニラインまでの間
に毛が生えているという女性もいます。


脱毛サロンの施術メニューを見てみると、へそ周りやお腹周り
の毛の脱毛プランもあります


しっかりと脱毛プランがあるということを考えるだけでも、
やはりこの辺りの毛で悩んでいるという人は多いのかもしれ
ませんね。


また、女性の場合妊娠するとホルモンバランスが崩れやすくなり
へそ周りやお腹周りの毛もとても気になりだす
と言われています。


妊娠中は特にお腹を見られる機会も多く妊娠してからへそ周り
やお腹の毛が気になるという人も出てきます。


妊娠中はお肌がとてもデリケートですから、ムダ毛処理は
できませんので、できれば妊娠前にはへそ周りやお腹の
毛の処理はしておきたいですよね。


では、へそ周りやお腹周りの毛の処理はどうしたらよいのでしょうか。




■女性のへそ周りの毛・腹毛の処理の仕方

へそ周りやお腹の皮膚というのはとてもデリケートな部分でも
あります。


もともと露出度の少ない部分でもありますから、腕や足に比べて
皮膚は薄く刺激に対しても弱い部分です。


このような部分にカミソリなどでの剃毛処理をしてしまうと、
肌トラブルが起こりやすくなります


またへそ周りやお腹はボトムスのベルト部分が当たるなど、
摩擦がもともと多い場所で、中にはちょっと黒ずみが気になる
という人もいるかもしれません。


さらにカミソリなどで処理をすることで色素沈着が起こってしまうと
さらに黒ずんでしまいます。


お腹周りの皮膚はデリケートで、除毛クリームなどをしよすると
中にはかぶれが起こってしまうという人もいるようです。


もし除毛クリームを利用する時にはパッチテストをしっかりと
行うようにする必要があります
が、綺麗な状態をキープするには
使い続ける必要があります。


このようなことを避けるために、できればレーザー脱毛やフラッシュ
脱毛などでの脱毛をした方が良い
のではないでしょうか。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は妊娠中には行うことが
出来ません
から、この点は注意が必要です。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛であれば、一度完了してしまえば
その後ほとんど毛が生えてくることはありませんので、安心
なのではないでしょうか。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。