脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

腕の毛を脱毛することはできますか?

2014年1月16日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■腕の毛の脱毛

腕の毛を脱毛したいという人は多くなっています。
特にひじより下の両ひじ下と呼ばれる部分は人気の脱毛部位です。


腕の脱毛の場合には、多くのサロンで


・両ひじ上
・両ヒジ下
・手の甲と指


という3つの部位に分けられています


この3つの部位にはそれぞれ特徴があります。


両ひじ上は腕の付け根からひじまでの範囲になります。
この部分は比較的細かいうぶ毛に近い体毛が生えていることが多く
なっています。


脱毛効果は比較的得られやすく、他の部位に比べると施術回数自体も
やや少なめでも自己処理がいらない程度まで脱毛することが出来る

と言われています。


両ひじ下はひじから手首までの範囲になります。
両ひじ上の部分に比べると一本一本がはっきりとした毛が生えている
事が多くなっています。


脱毛効果を実感しやすい部分ではありますが、比較的施術回数を
重ねなければ自己処理要らずという状態にするのは難しく、
脱毛サロンであれば10回~12回程度は必要になります。


手の甲と指は手首から指先の範囲になります。
この部分も意外に毛が生えていることが多く、毛の生え方にも
個人差がとてもある部分です。


しっかりとした毛が生えている人も実は多く、脱毛施術を行う時には
痛みを感じやすい部分にもなっています。




■腕の毛の脱毛のポイントとは

腕の毛の脱毛のポイントはどのようなものがあるのでしょうか。


まず先ほども紹介しましたが、腕の部位によって脱毛効果の感じ方が
異なりますので、両ひじ上と両ひじ下を同じ回数だけ脱毛する必要
はありません


脱毛サロンをはじめとしたサロンでわざわざ別々に料金設定をしている
理由というのはこのような点にあるようです。


腕の部分によっても痛みの感じ方が異なります。
比較的両ひじ上よりも両ひじ下の方が痛みは感じやすいと
言われています。


理由としては両ひじ上よりも両ひじ下のほうが乾燥しやすく、保湿が
出来ていないことが多いからです。


しっかりと保湿をしていないと脱毛では痛みを感じやすくなりますので、
施術前にはしっかりと保湿をするようにしましょう


腕の両ひじ上と両ひじ下では露出の割合が両ひじ下の方が多いため
日焼によって施術が出来なくなる可能性が高いのも両ひじ下になり
ます。


脱毛期間中は日焼けが厳禁となっていますので、できるだけ長袖を
着用するか、外出時は腕カバーを着用するなど日焼け対策をしっかり
と行うようにしましょう


また手の甲や指なども日焼しやすいので施術するときには気を付けて
おきましょう。


自己処理にてシェービングをするときには、利き手の上腕部分は
シェービングしにくいので、ケガをしないように気を付ける必要もあります。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。