脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

腕・二の腕の脱毛方法・注意点

2012年5月10日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■腕・二の腕のムダ毛と脱毛

気温が上がり暑い季節になってくると、
女性にとってとても気になってくるのは「腕のムダ毛」
ではないでしょうか。


冬の間は長袖を着ていた人でも、
夏は半袖やキャミソールなどの軽装になりますよね。


腕や二の腕のムダ毛は、処理をする人としない人に分かれると思います。
脇のムダ毛に比べると、そこでまで脱毛処理をする必要があるの?
と疑問に思っている人もいると思います。


実際、腕や二の腕のムダ毛について、処理をしたほうがいい、
しなくてもいいという意見が割れるところですよね。


日本人はどうしても肌の色に対して毛の色が黒く
目立ちやすいために気になるという人が多いようです。


もともと体毛の色が薄く細い人であればさほど気にならない。
という意見もありますが、体毛が濃く太いと気になる。
という人もいます。


中には腕のムダ毛が見えると不快と感じている人もいるようです。


腕や二の腕のムダ毛を脱毛処理することがマナーである。
と考えている人もいるようです。


必ずしも脱毛処理すべき、ということはないかと思いますが、
ムダ毛処理をしないことが不快と感じる人がいる。
という事実があるようです。


そんな事実を、腕や二の腕のムダ毛を脱毛処理するか、
しないかを判断する材料としてもいいのではないでしょうか。




■二の腕の脱毛方法・注意点


ひじの上から二の腕にかけて脱毛をしようと思うとき、
どのような脱毛方法を考えるでしょうか。


なんとなく手っ取り早そうに感じるのは、
毛抜きやカミソリでの脱毛だと思いますが、これには注意が必要です。

毛抜きやカミソリでの脱毛は、肌を傷めさらに埋没毛黒ずみなど
お肌のトラブルを起こしやすくなる原因の一つでもあるからです。


また、ひじの上から二の腕というのは多くの人にとって、
手が届きにくい部分でもあります。
誤って肌を直接傷つけてしまう危険性も高くなってきます。


安易ではありますが、危険な自己処理は避けたほうがいいと思います。


脱色という手段を摂る人もいるようですが、
脱色はあくまでも毛の色素を抜くだけなので、
光の加減によってはキラキラと光ってかえって目立つことがあります。


家庭用脱毛器などは手軽で安全に使えるものですが、
どうしてもこのひじ上から二の腕にかけてというのは、
処理ムラが起こりやすい箇所でもありますよね。


自分の手が届きにくかったり、お手入れもしにくかったりする箇所は、
美容クリニックやエステサロン、脱毛サロンなどで処理をすると、
ムラなくキレイに脱毛処理を行うことができると思います。


どうしても自分で、と言う人は、除毛ローションなどがおすすめです。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。