脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

顔(鼻・口の下など)の脱毛方法・注意点

2012年6月 8日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■顔の脱毛

女性はお肌のために、いろいろとケアをしていますが、

みなさんは顔の脱毛もきちんとされていますか?


顔のムダ毛と言っても、ごく薄いうぶ毛であったりするので、

腕や脚ほど気にしていない人も多くいると思いますが、

薄いとはいえ、これがあるだけで、化粧ノリが悪くなるんですよね。


また、日本人は体毛が黒いので、

もともと毛深い人の場合、当然ながら、

顔のうぶ毛も薄い人よりも濃いわけです。


濃いうぶ毛をきちんとお手入れをしないことには、

顔全体がくすんだ感じになったりします。


顔の脱毛をするだけで、そのくすみも解消され、

そして、ファンデーションの浮きもなくなり、

さらにはに素肌が美しくなりますよ。


また、顔全体がすっきりして、小顔に見えたり、

毛穴が目立たなくなったり・・・と他にもメリットがたくさんあります。

しかしながら、自己処理の場合は他の部位と同様、

さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も否めません。


顔の皮膚はとても薄く、毛の流れが一定ではないので、

自己処理が難しい部位の一つでもあります。


とはいえ、他人を見る際に、一番最初に見る部分は、

ほとんどの場合、その人の「顔」ですよね。


顔を見られた時に、お肌がくすんでいたり、

ファンデーションが浮き上がってたり、

また、鼻の下・口の下にひげのような濃いうぶ毛があると、

とっても恥ずかしいですよね。


女性の身だしなみの一つとして、

顔のムダ毛もちゃんとケアしていきませんか?



■鼻の下・口の下の脱毛方法・注意点

鼻の下・口の下は、顔のうぶ毛で特に目立つ部分ですよね。


この部位のケアは上記でも書いたとおり、

皮膚が薄くデリケートなうえ、凹凸が多く処理しにくいので、

自己処理の場合は、お肌を傷つけてしまう可能性が高いです。


安全でかつ、簡単な方法としては、理容院の「顔剃り」が一番です。

理容免許がないと顔剃りは出来ないので、そういった点を踏まえても、

こちらはかなり手軽で安心できますよね。


最近では、美容院でも「顔剃り」コースが設けていることもあるので、

普段通われている美容院に問い合わせてみるというも良いかもしれません。


しかしながら、こちらはあくまでも「剃ってもらう」だけなので、

処理は1度では済まないですよね。


それに、何度通っても「ムダ毛がなくなる」ということは皆無です。

あと、自己処理での簡単な方法の一つとして、

抑毛ローションなどもあります


こちらはお肌への刺激が少ないものもあり、

お手入れも簡単ではありますが、効果を実感できるまでは、

かなりの時間がかかってしまうので、

速攻性を求めるかたには、あまりお勧めできません。

やはり、鼻の下・口の下の脱毛に関しても、

エステや医療クリニックでの脱毛が安心です。


お肌への負担が少ないのはもちろんのこと、

とてもきれいに仕上げてくれるのでお勧めです。


とはいえ、ワキや腕などと同様、

顔の産毛も人それぞれ長さや太さが違います。

また、肌質も様々ですよね。


なので、いきなりエステサロンなどで脱毛をするということに、

若干抵抗を感じている人も少なからずいるでしょう。


しかしながら、多くのサロンでは無料カウンセリングや、

格安の体験脱毛などを実施しているので、

これを機会に、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。