脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ムダ毛処理後の黒ずみの原因と解決方法

2012年5月 9日 Posted in トラブルの対策

■ ムダ毛処理後の黒ずみの原因


ムダ毛処理をしようと思う時に、最初に思いつくのは、
カミソリなどによって「剃る」という方法なのではないでしょうか?

しかし、カミソリによるムダ毛処理ではお肌に大変な負担が掛かり、
肌荒れをはじめとしたトラブルが起こりやすいといわれています。
中でも良く聞くトラブルにムダ毛処理後の黒ずみがあります。

カミソリをはじめとしたムダ毛の自己処理による「黒ずみ」の
原因の一つは、カミソリなどによって皮膚に傷がつき、
炎症を起すということが繰り返された結果
と言われています。

カミソリ以外でも、粘着テープなどで無理やりムダ毛を引き抜く行為や、
毛抜きなどでムダ毛を抜くという行為なども皮膚を傷めます
ので、
同じように炎症を起して黒ずみを発生させる原因でもあります。

特にカミソリなどでのムダ毛の自己処理の前に、
しっかりとしたプレケアや剃毛後のアフターケアが行われていないと、
肌に掛かる負担が多いために黒ずみが起こりやすい
といわれています。

一度のムダ毛の自己処理ではさほど炎症は目立ちませんが、
これが繰り返されることで炎症部分が色素沈着を起こし、
黒ずみとして目に見えるトラブルとして現れてきます。

このような安易なムダ毛の自己処理が黒ずみの原因
といえるのではないでしょうか。




■ 黒ずみの解決方法と予防法


ムダ毛の自己処理によって起る黒ずみを予防するには、
まず処理前のプレケアをしっかりと行う必要があります。

脱毛を行う場所をしっかりと温め、
処理をしようとしているムダ毛を柔らかくしておきます。
プレローションやプレクリームを使うことも大切です。

脱毛処理後には、しっかりとした保湿を行います。

しかし、カミソリなどによるムダ毛の自己処理では、
絶対にプレケアやアフターケアをしても黒ずみが起らない。
ということは考え難いといわれています。

できるだけムダ毛の脱毛を行うときには、
エステサロンや美容クリニック、また脱毛専門のサロン
などを利用するようにするのが一番お肌の負担がない方法
です。

しかし、時間もなかなか取れないというのであれば、
家庭用の脱毛器などを購入して処理をするのが良いと思います。

また抑毛ローションなどを利用して、
剃ったり抜いたりする脱毛を控えることも黒ずみ対策になります


基本的に出来てしまった黒ずみを簡単に治す方法はありません。
お肌の美白ケアと同じように、
保湿と美白を地道に行う方法が効果的
になります。

どうしても早く黒ずみを解決したい時には、
やはり美容クリニックや皮膚の専門医を受診するのが良い
と思います。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。