脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ムダ毛処理による色素沈着の原因と解決方法

2012年5月15日 Posted in トラブルの対策

■ムダ毛処理後の色素沈着の原因

暖かくなってくるとお肌を露出する服装になる機会も多く、
女性なら誰でも、ムダ毛の処理をすると思います。

ワキや腕、足のムダ毛は特に気になるものですよね。

しかし、長年ムダ毛の処理をしていると、
ムダ毛処理をしたお肌が何となく黒ずんできたかも?!
もしかして、これって色素沈着?!
そんな悩みをお持ちの方も結構多いのではないでしょうか。

ムダ毛の処理の方法としては様々ありますが、
サロンやクリニックで永久脱毛をする方もいれば、
脱毛器を使用して、自宅で処理をする方も多いと思います。

でもやはり一番リーズナブルで簡単に出来るのが、
カミソリを使用しての処理や毛抜きで抜く方法ですよね。

ムダ毛自体の処理は簡単に出来ますが、特にワキのお肌はデリケート
ムダ毛処理と同時にお肌もきちんとお手入れしてあげないと、
お肌が傷んだりすることもあります。

長期間、カミソリや毛抜きでムダ毛を自己処理することにより、
どうしても角質が傷ついてしまい、お肌への負担が大きくなります。

そのことにより、炎症が起きてしまったり、黒ずみが出来てしまい、
それが結果的に色素沈着となるわけです。

色素沈着の原因としては、お肌を外からの刺激から守るために、
表皮の最下層でメラニンが発生してしまう
からです。

ムダ毛処理による色素沈着。
どうしても黒ずみが気になる場合は、
当たり前ですがムダ毛処理と同時にお肌のお手入れも
忘れてはいけませんね。


■色素沈着の対処方法と予防法

色素沈着の原因としてはお肌を外からの刺激から守るために、
表皮の最下層でメラニンが発生して生じてしまい、
そのメラニンが原因でお肌が黒ずんで見えてしまいます。

色素沈着は特に毛穴の周辺におきやすいものです。
長期間、カミソリや毛抜きで自己処理をしていると、
どうしてもお肌への刺激が多くなってしまいます。

それが原因で色素沈着を起こしてしまうことが分かりました。

では一度出来てしまったお肌の色素沈着はどのようにお手入れを
したらよいのでしょうか?

まずは、ムダ毛処理による色素沈着を防ぎたい場合、
お肌への負担を最小限にとどめる方法を考えてあげたいですよね。

どうしても、カミソリや毛抜きで処理をしなくてはいけない場合、
必ず、専用のローションなどを使って
行ってください。

また、ムダ処理した後のお肌のお手入れも重要です。
きちんと保湿してあげましょう。

でも、出来ればカミソリや毛抜きでの自己処理を減らして、
サロンやクリニックなどのレーザーなどによる脱毛をした方が良い
言えるでしょう。

そうすることにより、自己処理の回数も減りますので、
お肌への負担も必然的に減り、色素沈着もしにくくなると言えます。

このように、ムダ毛処理をする場合、
お肌にとって優しい方法を考えてあげることにより、
色素沈着を防ぐことができます。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。