脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛エステでじんましんが出た!どうする?

2014年10月 7日 Posted in トラブルの対策

■脱毛施術後、じんましん!?

お肌には優しいと言われている脱毛サロンの光脱毛ですが、
中には体質に合わないという方もいます。


例えば光アレルギーを持っている方などは施術のあとに
お肌のトラブルが起こってしまうことがあります


それ以外にも体調などによって肌トラブルが起こることがあります。


肌トラブルの中でも怖いのがじんましんです。


じんましんが出るというのはアレルギー症状であることがおおく、
もしかしたら今まで知らなかったアレルギーが脱毛によって
発症してしまった可能性もゼロではないということになります。


光アレルギー以外にも、ジェルなどに含まれている成分で
アレルギーが出てしまうことだって考えられる
んですよ。


もし、じんましんがでて状態が酷いようでしたらすぐに皮膚科
の医師に受診するようにしましょう


その際に余裕があれば脱毛サロンにも連絡を入れておきます。


逆にじんましんが出ても状態が酷くないのであれば、脱毛サロン
に連絡を入れてから医師の受診をするという方法と取った
方がいいケースもあります。


脱毛サロンに連絡をした方がいいというケースは、脱毛サロン
の中には提携医師がいて、基本的にはその医師の診断を
必要としているケースがあるからです。


提携医師への受診は無料で行うことが出来るケースも
ありますので、症状がひどくない場合にはサロンに申告をして
提携医師に受診をしてみましょう




■アレルギーの原因を確認しよう

じんましんはアレルギー症状で起こることが多いので、
皮膚科でアレルギー検査をしてアレルギーの原因を
確認するということは大切です。


一度だけならあまり問題がないのでは?と思いがちですが、
じんましんが出るようなアレルギーの場合には、重篤な
症状に発展してしまうことがあります


脱毛のように繰り返し施術が必要になるものでアレルギーが
発症した場合は、繰り返すごとに重篤なアレルギー症状
が発症することがあります。


最初は部分的なじんましんだったものが、広範囲に広がって
しまうこともありますし、身体の中側、特に気道などにじんましん
が出てしまうと呼吸が困難になってしまうこともあります。


まずはアレルギーの原因を確認して、脱毛施術によって
アレルギーが発症しているのかどうかを確認しましょう


もし、アレルギー症状が脱毛施術によって起こっているもの
であるのであれば、脱毛を続けることは避ける必要が
あります。


脱毛サロンとよく相談をして解約をするなどの措置をとる
必要も出てきますよね。


このような相談をすることになる可能性もありますから、
じんましんが出た時には必ず脱毛サロンに連絡を入れる
事が必要
になってきます。


アレルギーなどはどうしても発症してみないと分からない
ことですので、落ち着いて行動をするようにしましょうね。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。