脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

冬場に脱毛をしておいた方が良い理由とは?

2013年10月 9日 Posted in トラブルの対策

■冬場に脱毛をしておいた方が良い理由とは?

クリニックやエステサロン、脱毛サロンなどで脱毛を行う場合、
実は夏場ではなく冬にこそ脱毛をはじめておいた方がいいと
言われています。


脱毛には実は時間がかかり、長い人では3年近くかかるケース
もあるそうです。
そして、脱毛には一定の周期によって行う必要があるそうです。


その周期というのは毛周期といいます。
これは毛が生え変わるサイクルで、この毛周期に合わせた
脱毛施術を行うことで効率よく脱毛を行う
ことができます。


クリニックのレーザー脱毛も、エステや脱毛サロンのフラッシュ脱毛
も、基本としてその時に成長期にある毛にのみ効果を表します。
毛は部分によってことなりますが、2~3ヶ月ごとに生まれ変わります。


つまり、この毛の生まれ変わる周期に合わせて脱毛施術を行う
ため、施術は2~3ヶ月に一回行うことになります。


そのため、冬が始まるころに脱毛施術を行うと、夏までに2回~3回
程度脱毛施術を受けることができます


脱毛施術は1回だけではなかなか効果を実感することが出来ず、
多くの人が2回~3回程度施術を終えた後1~2週間程度のちに
脱毛効果を感じることができると言われています。


そのため、逆算していくと冬場に脱毛をしておいた方が、夏の
肌を露出する機会が多い時期にキレイな肌になることができる

ということになります。




■毛周期以外にも理由がある?

さらに、この毛周期によって脱毛できる回数が限られること以外
にも理由があります。


それは、冬は夏に比べると露出が少なくなるため、
日焼によって施術が出来ないというリスクが少なくて済むという事です。


脱毛に日焼けは厳禁なのですが、夏の場合にはいくら気を付けて
いても日焼をしてしまうことが多いようです。
しかし、冬場は露出が減るために日焼けのリスクも減ります。


また紫外線自体も夏に比べると冬の方が穏やかになりますから、
紫外線による肌ダメージも冬の方が少ないというメリットがあります。


基本的には肌へのダメージが少ない脱毛方法であるレーザー
脱毛やフラッシュ脱毛でも、ダメージがゼロというわけには
いきません。


そのため、出来るだけ肌ダメージが少ない時期に施術しておいた
方が、肌トラブルが起こりにくく、脱毛施術自体も比較的効果
を出しやすいように出力を上げた状態で行うことができます


冬場はやや乾燥しがちで保湿には気を付けなければなりませんが、
実は夏場もエアコンの影響などで乾燥しています。


しかし、冬にしっかり保湿ケアをする人でも、夏場はおろそかになる
というケースも多く、冬の方が気を付けている人が多いために、
肌のコンディション自体がいい場合も多い
ようです。


このような理由もあり、冬場に脱毛をすることがおすすめに
なっています。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。