脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

水着を着る時に注意すべき 「ムダ毛」 とは?

2013年8月 5日 Posted in トラブルの対策

■水着を着る時に注意すべき「むだ毛」とは?


暑い季節になると、やはりビーチやプールなど、水着を着て遊ぶ
というシーンがたくさんあると思います。
水着になるというと、やはり気になるのはムダ毛ですよね。


水着でムダ毛というと、すぐに思い浮かべることが出来るのは
ワキやVラインのムダ毛を処理しないと。というものだと思います。

しかし、水着を着る時に注意すべきムダ毛はワキやVラインだけでは
ありません


腕や脚のムダ毛も大変気になる処ですが、意外に無防備で忘れ
がちな部分が、背中と腰回りとうなじ
になります。

水着によっては背中が大きく開いたタイプのものや、腰辺りまで
露出しているデザインのものは多いですよね。


しかし、普段自分では見ることがあまりない背中や腰回りというのは、
意外にムダ毛処理をしてない場所でもあるようです。

また、水着を着るためにアップスタイルに髪形をする人も多いですので、
うなじも気を付けたい部分の一つです。


しかし、この背中や腰回り、うなじといった場所は、自分でムダ毛
処理をするのが難しい部分でもあります
よね。


だからといって、水着を着たいから今すぐ脱毛を開始しよう。
と思っても、実はちょっと遅いと言われています。

では、いったい水着を着る時に注意したい背中や腰回り、うなじ
などの脱毛を開始するのは、いつから始めたらいいのでしょうか。




■水着を着るために脱毛をするにはいつから始めたらいい?


とりあえず、このシーズンだけはなんとかしたい。


ということであれば、レーザー脱毛や光脱毛ではなく、痛みは
ありますが、ワックス脱毛で一気にムダ毛を抜いてしまう。


という方法があります。

この場合でも、背中や腰回り、うなじは自分でワックス脱毛をする
のは難しいので、できればワックス脱毛を行っているサロンなど
を利用するといいようですね。


一度ワックス脱毛を行うと、しばらくはきれいな肌でいることが
出来ます。


しかし、ワックス脱毛は一時的なものですから、やがてムダ毛が
再生されます。

レーザー脱毛や光脱毛をすると徐々にムダ毛が減っていきます。


水着を着るためにレーザー脱毛や光脱毛を行うには、
実は夏の終わりに始めるとよいようです。

特にレーザー脱毛であれば、夏の終わりに施術を開始すれば、
翌年の夏にはきれいな背中や腰回り、うなじを手に入れることが
出来る
可能性もあります。


脱毛自体は個人差もあるため一概にいうことができませんが、
レーザー脱毛であれば1年~2年程度、光脱毛であれば2年~
3年程度脱毛完了までの期間が必要
です。

ただ、脱毛開始後1年程度たっていれば、だいぶムダ毛は減って
いるので、翌年の夏には水着になってもいいかな。
という肌を手に入れることが出来るようです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。