脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛したあとに、肌のトラブルは起こる?

2013年2月12日 Posted in トラブルの対策

■脱毛したあとに、肌のトラブルは起こる?


ムダ毛のないキレイなお肌を手に入れたい、と脱毛を考える人も
多いと思いますが、その脱毛のためにもし肌にトラブルが起きたら
どうしよう。と悩む人も実は多いそうです。


特に敏感肌の人はこの悩みを抱える人は多いですよね。


化粧品や保湿クリームでもかぶれてしまうという人であれば、
カミソリなどで行う自己処理で何度も肌荒れやかぶれ、発疹などを
経験したことがある人は多いのではないでしょうか。


毛抜きやカミソリなどで行うムダ毛の自己処理は、実は最も
肌トラブルが起こりやすい方法
になります。


色素沈着や黒ずみ、発疹やかゆみなどが起りやすいのがこの自己処理
による脱毛です。


実は安易な自己処理による脱毛処理は、肌の表面のバリヤー層まで
傷つけてしまい、より過敏な状態になってしまうそうです。


クリニックやエステ、脱毛専門サロンなどでは、このバリヤー層に
傷をつけることなく脱毛処理を行う
そうです。


しかし、その施術で肌にトラブルが起こらないか、という心配もあります
よね。
インターネットなどで見ていると、時折やけどをしたとか肌が荒れてしまった
というような書き込みを見ることもあると思います。


しかし、このような肌トラブルは、自己処理によるものに比べると本当に
わずかの物のようです。




■肌トラブルを避けるには?


クリニックやエステ、さらに脱毛専門のサロンでの脱毛では、肌トラブル
が起ることは自己処理による脱毛に比べると非常に少なくなっています。


しかし、それでも皆無という訳には行きませんよね。


このような肌トラブルを避けるにはどのようにしたらいいのでしょうか。


クリニックやエステ、脱毛専門のサロンでは必ず施術前に
カウンセリングやバッチテストを行います
このときに肌の状態をしっかりと伝えることが大切になってきます。


例えば、クリニックやサロンで使用するレーザー脱毛や光脱毛の
施術のときに、過敏ではない人に対して施術を行うときよりも
出力をやや落として行うなどの対応をしてもらうことができます。


出力を落とす分脱毛効果が薄れる可能性がありますが、
回数を増やすことで脱毛効果は得られるそうです。


肌が過敏の人であれば、脱毛専門のサロンやエステサロンよりも、
医師がいるクリニックでの脱毛を選ぶと肌トラブルを避ける
ことができます


万が一、トラブルが起こったときにも、医師であればトラブルに対応
した処置をすることが可能になってきます。


肌トラブルを避けるためには、安易なムダ毛の自己処理は行わず、
専門的に脱毛を行ってくれるクリニックやエステ、脱毛専門サロンにて
施術を行うのが一番いい
と言われています。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。